トップ > 法律相談Q&A > 刑事 > 被疑事実を争うつもりはありません。仕事の都合があるので早く釈放してもらうことはできませんか。

刑事事件刑事

成人の刑事事件

被疑事実を争うつもりはありません。仕事の都合があるので早く釈放してもらうことはできませんか。

争いのない事件で且つ起訴猶予が見込まれる事案であるにもかかわらず、捜査機関の都合でまるまる20日間の勾留をされてしまう場合が少なくありません。

弁護士が捜査機関に働きかけることで短い勾留期間で釈放された例もありますので、弁護士に相談をして下さい。     

法律相談Q&A

法律相談Q&A

法律相談
予約はこちらに

お気軽にお問合せください

092-721-1211

平日9:30~17:00
土曜9:30~12:00


平日、土曜日午前中
毎日実施中

初回法律相談予約専用Web仮予約はこちら

夜間無料電話相談

相談料は無料です

092-721-1209

木曜のみ(祝日除く)
18:00~20:00


労働問題に限らず、借金、離婚、相続、交通事故などなんでも受け付けます。

暮らしの法律講座

そろそろ「終活」はじめませんか?〜エンディングノートや遺⾔のあれこれ〜
日時
2018年10月25日(木)
午後1時30分から2時30分
会場
福岡第⼀法律事務所2階 (3階ではありませんのでお間違えなく)

詳しくはこちら