トップ > 法律相談Q&A > 過労死・過労自死 > どのような場合に過労死と認められるのですか。

過労死・過労自死過労死・過労自死

どのような場合に過労死と認められるのですか。

厚生労働省や人事院等がそれぞれ通達という形で認定基準(判断指針)を設けています。基本的にこの判断指針に従って行政は判断します。もっともこれは通達にすぎないため、必ずしも裁判所がこの判断指針に拘束される訳ではありません。詳しい内容は弁護士にお尋ね下さい。

法律相談Q&A

法律相談Q&A

法律相談
予約はこちらに

お気軽にお問合せください

092-721-1211

平日9:30~17:00
土曜9:30~12:00


平日、土曜日午前中
毎日実施中

初回法律相談予約専用Web仮予約はこちら

夜間無料電話相談

2019年1月より行っておりません。