トップ > 法律相談Q&A > 相続 > 私には、預貯金のほかに不動産があります。私が死んだら、私と同居して生活の面倒を見てくれている長男に、全財産を相続させたいのですが、どうすればいいですか?

相続相続

遺言等

私には、預貯金のほかに不動産があります。私が死んだら、私と同居して生活の面倒を見てくれている長男に、全財産を相続させたいのですが、どうすればいいですか?

法定相続分とは異なる相続分を定めたい場合には、「遺言」をすることができます。本件では、「私の全財産を長男に相続させる」という内容の遺言をすれば、その意思が尊重され、他の相続人には全く相続させない内容となっていても、その遺言は有効です。

ただし、各相続人には「遺留分」がありますので、遺産全部を相続した人は、遺留分減殺請求をされる可能性があります。

関連記事:
長兄の財産を一切もらえないのでしょうか?

法律相談Q&A

法律相談Q&A

法律相談
予約はこちらに

お気軽にお問合せください

092-721-1211

平日9:30~17:00
土曜9:30~12:00


平日、土曜日午前中
毎日実施中

Web仮予約はこちら

夜間無料電話相談

相談料は無料です

092-721-1209

月・木・金のみ(祝日除く)
18:00~20:00


労働問題に限らず、借金、離婚、相続、交通事故などなんでも受け付けます。

暮らしの法律講座

「交通事故」

~交通事故の被害者となる前に、事故にあったらどうすればよいか、既に被害者となった場合にどう対処すべきか、最低限の知識を身につけておきましょう~

日時
2017年4月14日(金)
午後3時から
会場
福岡第一法律事務所 3階会議室

詳しくはこちら

2017年03月20日(月)

差別とは

國府 朋江

2017年03月15日(水)

詩人・岩崎航さんのこと

國府 朋江

2017年03月02日(木)

貧困ビジネスで賠償命令

國府 朋江