トップ > 法律相談Q&A > 交通事故 > 後遺障害とは何ですか?

交通事故交通事故

後遺障害とは何ですか?

けがが治ったとき身体に存する障害、すなわち、治療を継続してもこれ以上症状が改善する見込みがない場合(症状固定)になったときに残った精神的・身体的な毀損状況をいいます。

後遺障害は1級から14級まであり、1級が一番重い等級です。何級に認定されるかで慰謝料額が異なります。また、等級に応じて逸失利益が決まります。

後遺障害には、①神経系統の機能又は精神の障害(むち打ちで首、肩、腰などに痛みが残ってしまった場合、PTSD(事故のことを思い出すことによるストレス障害)、高次脳機能障害(交通事故で脳が損傷されたために生じる記憶能力の障害、集中力や考える力の障害、行動の異常、言語の障害)②醜状障害(顔に傷が残るなど)③腕や手指の後遺障害(腕や指を失う、腕や指の関節の動きに障害の残る)④足や足指の後遺障害(足や足指を失う、足や足指の関節の動きに障害が残る)などがあります。

法律相談Q&A

法律相談Q&A

法律相談
予約はこちらに

お気軽にお問合せください

092-721-1211

平日9:30~17:00
土曜9:30~12:00


平日、土曜日午前中
毎日実施中

Web仮予約はこちら

夜間無料電話相談

相談料は無料です

092-721-1209

月・木・金のみ(祝日除く)
18:00~20:00


労働問題に限らず、借金、離婚、相続、交通事故などなんでも受け付けます。

暮らしの法律講座

「交通事故」

~交通事故の被害者となる前に、事故にあったらどうすればよいか、既に被害者となった場合にどう対処すべきか、最低限の知識を身につけておきましょう~

日時
2017年4月14日(金)
午後3時から
会場
福岡第一法律事務所 3階会議室

詳しくはこちら

2017年03月20日(月)

差別とは

國府 朋江

2017年03月15日(水)

詩人・岩崎航さんのこと

國府 朋江

2017年03月02日(木)

貧困ビジネスで賠償命令

國府 朋江