トップ > 法律相談Q&A > 労働 > 解雇・雇い止め > 解雇理由証明書

労働事件労働:解雇・雇い止め

退職・解雇の基礎知識

解雇理由証明書

会社がどうして解雇するのか、理由がわかりませんが、どうすればいいですか。

確かに、私たちの事務所に相談に来られるケースにおいて、会社がどうして解雇したのかその理由がわからないということはしばしばあります。このように解雇理由が不明あるいは不明確な場合、使用者に「解雇理由証明書」の提出を求めることができます(労基法22条)。なお、同条に関する行政通達では、「解雇の理由については、具体的に示す必要があり、就業規則の一定の条項に該当することを理由として解雇した場合には、就業規則の当該条項の内容及び当該条項に該当するに至った事実関係を証明書に記入しなければならないこと。」とされています(平成11年1月29日基発第45号)。

法律相談Q&A

法律相談Q&A

法律相談
予約はこちらに

お気軽にお問合せください

092-721-1211

平日9:30~17:00
土曜9:30~12:00


平日、土曜日午前中
毎日実施中

Web仮予約はこちら

夜間無料電話相談

相談料は無料です

092-721-1209

月・木・金のみ(祝日除く)
18:00~20:00


労働問題に限らず、借金、離婚、相続、交通事故などなんでも受け付けます。

暮らしの法律講座

「交通事故」

~交通事故の被害者となる前に、事故にあったらどうすればよいか、既に被害者となった場合にどう対処すべきか、最低限の知識を身につけておきましょう~

日時
2017年4月14日(金)
午後3時から
会場
福岡第一法律事務所 3階会議室

詳しくはこちら

2017年03月20日(月)

差別とは

國府 朋江

2017年03月15日(水)

詩人・岩崎航さんのこと

國府 朋江

2017年03月02日(木)

貧困ビジネスで賠償命令

國府 朋江