トップ > 活動紹介 > じん肺・アスベスト > じん肺 > 日鉄鉱業に「新型」じん肺訴訟を提起

じん肺・アスベスト:じん肺

2015年6月4日(木)

日鉄鉱業に「新型」じん肺訴訟を提起

弁護士:山本一行

国やじん肺加害企業の多くは、どこもじん肺加害責任を認め、謝罪をして和解でじん肺被害を解決しています。そのなかで日鉄鉱業だけは、全ての訴訟を最高裁まで無駄に争い続け、じん肺を引き起こしたことを反省していません。すでに最高裁での13件の判決・決定を含め、40件の日鉄鉱業の責任を認める判決が出ていますが、それでも態度を改めません。
すでに最高裁まで争い、日鉄鉱業に勝訴しながら、その後に亡くなられた患者について、先日、その遺族が再度、死亡による損害の賠償を求めて提訴をしました。このような形の、再度の提訴は、じん肺闘争史上はじめてのことです。6月2日に第1回の裁判が行われました。
日鉄鉱業が、きちんと謝罪をして全面解決をしていれば、起こす必要のなかった裁判です。一人の患者の遺族だけの裁判ですが、裁判で責任が認められても責任がないとうそぶき、謝罪や反省をしようとしない企業を許すわけにはいきません。私たち弁護団も、大きな怒りをもって裁判にあたっています。
(日鉄鉱業をめぐる闘いの詳細はブックレット「なくせじん肺」にまとめられています。事務所で販売しています。500円です。)IMG_0528IMG_0533

法律相談Q&A

法律相談Q&A

法律相談
予約はこちらに

お気軽にお問合せください

092-721-1211

平日9:30~17:00
土曜9:30~12:00


平日、土曜日午前中
毎日実施中

Web仮予約はこちら

夜間無料電話相談

相談料は無料です

092-721-1209

月・木・金のみ(祝日除く)
18:00~20:00


労働問題に限らず、借金、離婚、相続、交通事故などなんでも受け付けます。

暮らしの法律講座

「交通事故」

~交通事故の被害者となる前に、事故にあったらどうすればよいか、既に被害者となった場合にどう対処すべきか、最低限の知識を身につけておきましょう~

日時
2017年4月14日(金)
午後3時から
会場
福岡第一法律事務所 3階会議室

詳しくはこちら

2017年04月28日(金)

いよいよ明後日!ひまわり一座の憲法劇

國府 朋江

2017年03月20日(月)

差別とは

國府 朋江

2017年03月15日(水)

詩人・岩崎航さんのこと

國府 朋江