トップ > 活動紹介 > じん肺・アスベスト > 建設アスベスト > 九州建設アスベスト訴訟 東京・泉南に続き国に勝訴!

じん肺・アスベスト:建設アスベスト

2014年11月17日(月)

九州建設アスベスト訴訟 東京・泉南に続き国に勝訴!

建設でも再び国に勝訴九州建設アスベスト訴訟福岡地裁判決が、11月7日に言い渡されました。国に勝訴し、さらに国の責任のはじまりを昭和50年にまでさかのぼらせるという前進も勝ち取りました。アスベストについては、首都圏建設アスベスト東京地裁判決、泉南アスベスト訴訟(工場でのアスベスト被害)最高裁判決に続く勝訴で、国の責任は固まったと言えます。

判決は残念ながら、労働者でない一人親方などへの責任や、アスベスト建材メーカーの責任を認めませんでした。一人親方も労働者も、建設現場での働き方や、そこでアスベスト粉じんにさらされたことは全く変わりません。それなのに被害者を差別した点に、弁護団、原告団は大きな怒りを感じています。しかし、判決は建材が危険であるとの警告表示が十分でなかったことを明らかに認めています。この不十分さの責任から、建材を同じように使用してきた一人親方の救済までは、あとほんの一歩です。

原告団、弁護団は、判決翌日には全員勝訴、基金による全面解決まで、全員が一致して闘い続けることを決めました。すぐに、国やメーカーに全面解決を求める活動をはじめました。

今後も、応援をよろしくお願いします。

福岡第一法律事務所では4名の弁護士(山本一行、梶原恒夫、深堀寿美、榮京子)が九州建設アスベスト訴訟の弁護団として活動しています。お気軽にご相談下さい。

法律相談Q&A

法律相談Q&A

法律相談
予約はこちらに

お気軽にお問合せください

092-721-1211

平日9:30~17:00
土曜9:30~12:00


平日、土曜日午前中
毎日実施中

Web仮予約はこちら

夜間無料電話相談

相談料は無料です

092-721-1209

月・木・金のみ(祝日除く)
18:00~20:00


労働問題に限らず、借金、離婚、相続、交通事故などなんでも受け付けます。

暮らしの法律講座

「労働時間」~残業代から過労死まで~

あなたの職場で労働時間は適正に管理されていますか?長時間労働があたりまえになっていませんか?労働時間法制は複雑ですが、人間らしい生活のためにはとても大切なルールです。労働時間に関する基本的な知識を解説します。

日時
2017年7月7日(金)
午後6時30分から
会場
福岡第一法律事務所 3階会議室

詳しくはこちら

2017年06月12日(月)

6月21日は世界ALSデーです!

國府 朋江

2017年05月01日(月)

メーデーに参加してきました

國府 朋江

2017年04月28日(金)

いよいよ明後日!ひまわり一座の憲法劇

國府 朋江

2017年03月20日(月)

差別とは

國府 朋江

2017年03月15日(水)

詩人・岩崎航さんのこと

國府 朋江