トップ > お知らせ > 新春のごあいさつ

お知らせ

2015年1月7日(水)

新春のごあいさつ

弁護士:深堀寿美

2015年明けましておめでとうございます。
昨年は、東京都議会で女性議員が、結婚しないのか、とか産めないのかといったセクシャルハラスメント的なやじを受けた事件が起こったり、10月に最高裁判所が妊娠中の軽易業務、簡単な業務への転換を契機とした降格は原則として禁止という初めての判断を示したものの、マタニティハラスメントと言われる現象も沢山取り沙汰されています。
21世紀を迎えてもう10年以上が経過しているのに、未だに「男性は仕事、女性は家庭」という性別役割分業意識とともに、長時間労働や残業が当たりまえという悪しき労働文化が根強く残っています。しかも、それをさらに、追認・加速させるような残業代ゼロ法案がまかり通ろうとしています。
内閣が「『日本再興戦略』改訂2014-未来への挑戦-」を閣議決定し、女性の活躍推進を掲げても、そもそもこの性別役割分業意識や長時間労働を放置していて真の女性活躍が実現できるはずがありません。
今年は、北京会議から20年の節目にあたり、安全保障理事会決議1325の採択から15年、また、日本については、女性差別撤廃条約批准から30年、男女共同参画基本計画第4次策定の年にあたるなど、国際的にも女性の地位向上に関する重大な節目の年です。国内外の動きと連動し、女性の地位向上を目指し、加えて男性も同じように働きやすい社会を実現する好機です。多くの労働者・市民が一致団結して取り組まねばなりません。福岡第一法律事務所もみなさんとともにがんばりたいと思います。
今年もよろしくお願いします。
フィンランド

法律相談Q&A

法律相談Q&A

法律相談
予約はこちらに

お気軽にお問合せください

092-721-1211

平日9:30~17:00
土曜9:30~12:00


平日、土曜日午前中
毎日実施中

初回法律相談予約専用Web仮予約はこちら

夜間無料電話相談

相談料は無料です

092-721-1209

木曜のみ(祝日除く)
18:00~20:00


労働問題に限らず、借金、離婚、相続、交通事故などなんでも受け付けます。