トップ > 活動紹介 > 環境・公害 > やま・かわ・うみ・そらフェスティバル in九州

環境・公害

2015年2月19日(木)

やま・かわ・うみ・そらフェスティバル in九州2月21日(土)天神エルガーラホールに集まろう!

scan-93scan-95

2月21日(土)、「のこそう自然、つながろう九州。 公害、薬害、公共事業による環境破壊から、軍備や原発反対まで、人々のたたかいがつながる日」をテーマに天神でフェスティバルが開催されます。みなさま、ぜひご参加下さい。(参加費300円)


福岡第一法律事務所は、これまで、水俣病やカネミ油症をはじめ様々な公害・薬害・環境問題に取り組んできました。最近では「よみがえれ!有明訴訟」「石木ダム問題」「原発なくそう!九州玄海訴訟」「B型肝炎訴訟」「C型肝炎訴訟」などにも関わっています。

「九州の美しい自然を残したい。健康で安全に暮らしたい。」…誰もが当然に願うことですよね。

これからも福岡第一法律事務所は、みなさんとご一緒にがんばります!

21日はぜひご参加下さい。


 

やま・かわ・うみ・そらフェスティバル in 九州

1976年以来、毎年6月の環境月間にあわせて、省庁、加害企業の本社が集中する東京で、全国の公害・薬害・環境問題に取り組む諸団体で、全国公害被害者総行動を行ってきました。上記行動は、大気汚染、水俣病、イタイイタイ病、カネミ油症、スモンなどの薬害、有明海再生、川辺川ダム、アスベスト被害、軍事基地被害、そして福島の原発事故被害者のみなさんなどで実行委員会をつくり実施してきました。

そして2015年、第40回の節目を迎えます。また、安倍暴走内閣のもとで、公害・薬害、環境問題に取り組むみなさんは、毅然としてたたかいを続けていますが、いずれもが重要な局面を迎えています。

このような中、2015年6月の第40回全国公害被害者総行動を大きな盛り上がりの中でむかえようと、九州をはじめ、関西、東海、北陸、首都圏などでさまざまな取り組みが行われています。

2月21日(土)九州では「やま・かわ・うみ・そらフェスティバル in 九州」を開催します。「自然や環境は将来世代からの借り物。美しいまま残そう!」「つながろう九州!」との思いで、九州の地でたたかう公害・環境、住民の命をまもる運動をすすめている団体、そして市民のみなさんとの交流の場にしたいと考えています。

当日会場では、マルシェ(各地の特産物販売など)が開かれます。また、集会終了後は、にぎやかなパレードも行います。多くのみなさんのご参加をお待ちしています。


会場 天神エルガーラホール7階 中ホール(福岡市中央区天神1-4-2)


プログラム  13時~マルシェ(各地の特産物販売など)、14時~報告集会

1 九州の公害、環境を守るたたかいについて 弁護士板井優
2 たたかい報告 水俣病から原発問題まで
3 集会宣言


パレード 天神中央公園から出発して、また公園に戻るパレードも予定しています。DJが乗るサウンドカーも準備中。太鼓・鳴りものなどの楽器や、人目をひくかぶりもの、飛び入り参加も大歓迎します。


法律相談Q&A

法律相談Q&A

法律相談
予約はこちらに

お気軽にお問合せください

092-721-1211

平日9:30~17:00
土曜9:30~12:00


平日、土曜日午前中
毎日実施中

Web仮予約はこちら

夜間無料電話相談

相談料は無料です

092-721-1209

月・木・金のみ(祝日除く)
18:00~20:00


労働問題に限らず、借金、離婚、相続、交通事故などなんでも受け付けます。

暮らしの法律講座

「成年後見・任意後見」~離れて暮らす親のことが心配、おひとりさま時代の今日、自分に万が一のことがあったら?~

「今は元気だけど、将来が不安」 「父が認知症になって、悪徳商法にひっかかってしまっている」超高齢者社会が進み、おひとりさまは今や当たり前。加齢による能力が低下していくのは当然です。どういう制度を使えば安心なのか、その方法は?暮らしを支える制度について学びましょう。

日時
2017年9月20日(水)
午後1時30分から2時30分
会場
福岡第一法律事務所 3階会議室

詳しくはこちら

2017年06月12日(月)

6月21日は世界ALSデーです!

國府 朋江

2017年05月01日(月)

メーデーに参加してきました

國府 朋江

2017年04月28日(金)

いよいよ明後日!ひまわり一座の憲法劇

國府 朋江

2017年03月20日(月)

差別とは

國府 朋江

2017年03月15日(水)

詩人・岩崎航さんのこと

國府 朋江