トップ > 事件実績 > 過労死・過労自殺・メンタルヘル… > 飲食店員・過労パワハラ自殺事件一労災認定

事件実績過労死・過労自殺・メンタルヘルス事案への取り組み状況

2016年4月28日(木)

飲食店員・過労パワハラ自殺事件一労災認定

梶原恒夫八木大和

和食料理店に勤務していた当時32歳の男性が過重労働及び上司(オーナー)のパワハラにより焼身自殺した事案について、2012年5月に証拠保全を実施し、2013年1月に福岡東労基署に労災申請をしていましたが、同年10月、業務上災害として労災認定を受けました。損害賠償請求訴訟についても地裁で勝訴しています。

法律相談Q&A

事件実績

法律相談
予約はこちらに

お気軽にお問合せください

092-721-1211

平日9:30~17:00
土曜9:30~12:00


平日、土曜日午前中
毎日実施中

Web仮予約はこちら

夜間無料電話相談

相談料は無料です

092-721-1209

月・木・金のみ(祝日除く)
18:00~20:00


労働問題に限らず、借金、離婚、相続、交通事故などなんでも受け付けます。

暮らしの法律講座

そろそろ「終活」はじめませんか?〜エンディングノートや遺⾔のあれこれ〜
日時
2018年10月25日(木)
午後1時30分から2時30分
会場
福岡第⼀法律事務所2階 (3階ではありませんのでお間違えなく)

詳しくはこちら