トップ > 事件実績 > 日常的な市民生活にかかわる分野… > 消費者問題

事件実績日常的な市民生活にかかわる分野への取組

2016年9月26日(月)

消費者問題

深堀寿美中山篤志星野圭國府朋江

福岡クレジットサラ金被害者対策協議会(ひこばえの会)に中山弁護士が代表世話人として参加するなど、当事務所では、以前から、複数の弁護士がひこばえの会の活動に積極的に参加しています。

他にも、福岡県弁護士会の消費者委員会のメンバーが中心となって結成された偽装質屋被害対策弁護団(星野、國府)に、末席として参加しています。同弁護団は、福岡を拠点として質屋を装いながら無登録で金融業を行っていた「恵比寿」「アオキ(ダイギンエステート)」について、同社らを利用せざるを得ない状況に追い込まれていた方々を被害者(債権者)として、同社らの会社破産を申し立てたものです。2014年1月7日、同社らの破産開始決定が出ました。

また、消費者支援機構(CSO)福岡の専門部会検討委員として、有料老人ホーム問題、敷引き問題、追い出し屋問題等の議論に参加しています。CSO福岡の活動の一環として、ある有料老人ホームの非返還金契約条項の使用差止めを求める訴訟にも加わっています。

法律相談Q&A

事件実績

法律相談
予約はこちらに

お気軽にお問合せください

092-721-1211

平日9:30~17:00
土曜9:30~12:00


平日、土曜日午前中
毎日実施中

Web仮予約はこちら

夜間無料電話相談

相談料は無料です

092-721-1209

月・木・金のみ(祝日除く)
18:00~20:00


労働問題に限らず、借金、離婚、相続、交通事故などなんでも受け付けます。