トップ > 法律相談Q&A > 刑事 > 早朝に警察官が家に来て、「話を聞きたいので警察署まで来てください。」と言われました。これから出社しなければいけないのですが、同行を拒否できますか。

刑事事件刑事

成人の刑事事件

早朝に警察官が家に来て、「話を聞きたいので警察署まで来てください。」と言われました。これから出社しなければいけないのですが、同行を拒否できますか。

これは「任意同行」といわれるものです。

まずは、事件の被疑者(犯罪を行ったと捜査機関から疑われている人)として話を聞きたいのか、参考人(被疑者以外で事件について事情を知っている人)として話を聞きたいのかを確認してください。

単なる参考人であれば、必ずしも警察署まで同行しなければいけないわけではありません。

被疑者であるとすると、同行しなかったことを理由に「逃亡のおそれあり」として逮捕状請求をされるおそれがあります。すぐに弁護士に連絡をして、早急の接見要請をしてください。弁護士の初回接見は取調中であってもできますので、接見の上、職場に対する説明など当座の対応を相談できます。

いずれの場合であっても、「どこの警察署に同行するのか」「どのような事件についての話を聞くのか」を、その場で警察官に確認しておくことは忘れないでください。

法律相談Q&A

法律相談Q&A

法律相談
予約はこちらに

お気軽にお問合せください

092-721-1211

平日9:30~17:00
土曜9:30~12:00


平日、土曜日午前中
毎日実施中

Web仮予約はこちら

夜間無料電話相談

相談料は無料です

092-721-1209

月・木・金のみ(祝日除く)
18:00~20:00


労働問題に限らず、借金、離婚、相続、交通事故などなんでも受け付けます。

暮らしの法律講座

「エンディングノート」

~私の人生の集大成。これからも家族仲良くすごしてほしい。その思いを形にしましょう。遺言の書き方、思いの残し方についてお話します~

日時
2017年11月16日(木)
午後1時30分から2時30分
会場
福岡第一法律事務所 3階会議室

詳しくはこちら

2017年06月12日(月)

6月21日は世界ALSデーです!

國府 朋江

2017年05月01日(月)

メーデーに参加してきました

國府 朋江

2017年04月28日(金)

いよいよ明後日!ひまわり一座の憲法劇

國府 朋江

2017年03月20日(月)

差別とは

國府 朋江

2017年03月15日(水)

詩人・岩崎航さんのこと

國府 朋江