トップ > 法律相談Q&A > 刑事 > 事件については否認しているのですが、概ね私の言い分に沿った調書が作られました。署名押印しても大丈夫でしょうか。

刑事事件刑事

成人の刑事事件

事件については否認しているのですが、概ね私の言い分に沿った調書が作られました。署名押印しても大丈夫でしょうか。

調書が本当に言い分通りの内容になっているとしても、それで本当に不利にならないのかを、法律的な観点からチェックしたほうがよいと思います。

たとえば、「故意」や「過失」といった法律用語は、一般的に使われている言葉と必ずしも同じ意味では使われていません。あなたが故意がないと主張していても、調書では「故意」が認められるという内容になっているかもしれません。

調書への署名押印をするとしても、弁護士との打ち合わせで問題がないかどうかを確認した後にしましょう。    

法律相談Q&A

法律相談Q&A

法律相談
予約はこちらに

お気軽にお問合せください

092-721-1211

平日9:30~17:00
土曜9:30~12:00


平日、土曜日午前中
毎日実施中

Web仮予約はこちら

夜間無料電話相談

相談料は無料です

092-721-1209

月・木・金のみ(祝日除く)
18:00~20:00


労働問題に限らず、借金、離婚、相続、交通事故などなんでも受け付けます。

暮らしの法律講座

「労働時間」~残業代から過労死まで~

あなたの職場で労働時間は適正に管理されていますか?長時間労働があたりまえになっていませんか?労働時間法制は複雑ですが、人間らしい生活のためにはとても大切なルールです。労働時間に関する基本的な知識を解説します。

日時
2017年7月7日(金)
午後6時30分から
会場
福岡第一法律事務所 3階会議室

詳しくはこちら

2017年06月12日(月)

6月21日は世界ALSデーです!

國府 朋江

2017年05月01日(月)

メーデーに参加してきました

國府 朋江

2017年04月28日(金)

いよいよ明後日!ひまわり一座の憲法劇

國府 朋江

2017年03月20日(月)

差別とは

國府 朋江

2017年03月15日(水)

詩人・岩崎航さんのこと

國府 朋江