トップ > 法律相談Q&A > 過労死・過労自死 > 私は、毎日のように残業させられていて、つい先日、うつ病と診断され仕事を休まざるを得なくなりました。会社は、自己管理がなってないだけだと言い、何もしてくれません。どうしたらよいでしょうか。

過労死・過労自死過労死・過労自死

私は、毎日のように残業させられていて、つい先日、うつ病と診断され仕事を休まざるを得なくなりました。会社は、自己管理がなってないだけだと言い、何もしてくれません。どうしたらよいでしょうか。

残業続きの過労によりうつ病を発症した場合、労災の対象になり得ます。労災認定をうけられるかどうかについては、労働の実態などから個別に判断する必要がありますので、ぜひ弁護士にご相談ください。なお、労災の内容については、労災職業病の項を参照ください。

また、会社が、労働者の過労状態をいっさい顧みる(かえりみる)ことなく労働者をうつ病に追い込んだような場合には、会社が労働者に対し安全配慮義務違反に基づく損害賠償責任を負う可能性があります。この点については、労働実態や会社側の労務管理の仕方などをもとに判断することになりますので、まずはご相談ください。

ついでに、残業についてきちんと賃金が支払われていない場合には、残業代請求も可能です。残業代請求については、関連記事を参照ください。

関連記事:
労働審判は、どのように進行するのですか。

法律相談Q&A

法律相談Q&A

法律相談
予約はこちらに

お気軽にお問合せください

092-721-1211

平日9:30~17:00
土曜9:30~12:00


平日、土曜日午前中
毎日実施中

Web仮予約はこちら

夜間無料電話相談

相談料は無料です

092-721-1209

月・木・金のみ(祝日除く)
18:00~20:00


労働問題に限らず、借金、離婚、相続、交通事故などなんでも受け付けます。

暮らしの法律講座

「エンディングノート」

~私の人生の集大成。これからも家族仲良くすごしてほしい。その思いを形にしましょう。遺言の書き方、思いの残し方についてお話します~

日時
2017年11月16日(木)
午後1時30分から2時30分
会場
福岡第一法律事務所 3階会議室

詳しくはこちら

2017年06月12日(月)

6月21日は世界ALSデーです!

國府 朋江

2017年05月01日(月)

メーデーに参加してきました

國府 朋江

2017年04月28日(金)

いよいよ明後日!ひまわり一座の憲法劇

國府 朋江

2017年03月20日(月)

差別とは

國府 朋江

2017年03月15日(水)

詩人・岩崎航さんのこと

國府 朋江