トップ > 法律相談Q&A > 相続 > 寄与分についての話し合いがまとまらない場合には、どうすればいいですか?

相続相続

寄与分・特別受益

寄与分についての話し合いがまとまらない場合には、どうすればいいですか?

家庭裁判所に、調停又は審判を申し立てて下さい。

調停手続を利用する場合は、「寄与分を定める処分調停事件」として申し立てます。調停手続では、当事者双方から事情を聴いたり、必要に応じて資料等を提出してもらった上で、解決案を提示したり、解決のために必要な助言をし、合意を目指した話合いが進められます。調停での話合いがまとまらず調停が不成立になった場合には、審判手続が開始されますが、その場合には、併せて遺産分割審判の申立てをする必要があります。

関連記事:
寄与分は、どのような場合に認められますか?

法律相談Q&A

法律相談Q&A

法律相談
予約はこちらに

お気軽にお問合せください

092-721-1211

平日9:30~17:00
土曜9:30~12:00


平日、土曜日午前中
毎日実施中

初回法律相談予約専用Web仮予約はこちら

夜間無料電話相談

相談料は無料です

092-721-1209

木曜のみ(祝日除く)
18:00~20:00


労働問題に限らず、借金、離婚、相続、交通事故などなんでも受け付けます。

暮らしの法律講座

「職場でたたかうための労働法の基礎知識」
日時
2018年4月20日(金)
午後6時30分から7時30分
会場
※あいれふ 8階 視聴覚室B ※変更しています ご注意下さい

詳しくはこちら

2017年06月12日(月)

6月21日は世界ALSデーです!

國府 朋江

2017年05月01日(月)

メーデーに参加してきました

國府 朋江

2017年04月28日(金)

いよいよ明後日!ひまわり一座の憲法劇

國府 朋江

2017年03月20日(月)

差別とは

國府 朋江