トップ > 法律相談Q&A > 労働 > 残業代 > 営業職に残業代はないのですか。

労働事件労働:残業代

賃金・残業代未払い

営業職に残業代はないのですか。

私は営業職なのですが、営業職には営業手当を払っているし、労働時間管理にもなじまないから(または、みなし労働時間制を採っているから)残業代はないと言われます。営業職に残業代はないのですか。

たしかに営業職の場合、日中は会社にいないことが多く、外回り中、サボらず働いているのかどうかも正確にはわかりません。そのため、会社側は、営業手当のような手当の支給のみで済ませようとすることがあります。しかし、営業職だからといって、会社が労働者の労働時間管理を免れるわけではありません。基本的には、定額支給と同様に考えてよいでしょう。

会社が「事業場外みなし労働時間制」を就業規則に適切に明記している場合、例外的に会社が労働時間管理を免れる得ることはあります。しかし、その場合であっても、直行直帰を認めなかったり、携帯電話で終了報告をさせたりしている場合は、原則どおり労働時間管理義務が課せられます。そのため、労働者側で残業実績を立証できさえすれば、残業代を請求できる可能性があります。

法律相談Q&A

法律相談Q&A

法律相談
予約はこちらに

お気軽にお問合せください

092-721-1211

平日9:30~17:00
土曜9:30~12:00


平日、土曜日午前中
毎日実施中

初回法律相談予約専用Web仮予約はこちら

夜間無料電話相談

相談料は無料です

092-721-1209

木曜のみ(祝日除く)
18:00~20:00


労働問題に限らず、借金、離婚、相続、交通事故などなんでも受け付けます。

暮らしの法律講座

そろそろ「終活」はじめませんか?〜エンディングノートや遺⾔のあれこれ〜
日時
2018年10月25日(木)
午後1時30分から2時30分
会場
福岡第⼀法律事務所2階 (3階ではありませんのでお間違えなく)

詳しくはこちら

2018年04月25日(水)

国及び都道府県旧優生保護法担当一覧表

國府 朋江

2017年06月12日(月)

6月21日は世界ALSデーです!

國府 朋江

2017年05月01日(月)

メーデーに参加してきました

國府 朋江