トップ > 活動紹介 > 労働者の権利 > 非正規問題 > 非正規雇用に関する労働事件の取り組み

労働者の権利:非正規問題

2014年10月8日(水)

非正規雇用に関する労働事件の取り組み

パート、派遣、契約社員、嘱託などの非正規雇用が増えています。労働者の4割近くが非正規雇用だという統計もあります。

これら非正規労働は、雇用が不安定であり、低賃金など労働条件も悪く、また「偽装請負」など使用者が被用者に責任を負おうとしない場合さえあります。

私たちの事務所は、自由法曹団、労働弁護団などとともに、いびつな非正規雇用の拡大を防ぎ、雇用者の権利を守ろうと、労働者派遣法の改悪反対の運動などに取り組んできました。

また、事件活動としても、この分野を重視しており、かなり以前から非正規雇用の教育労働者などの雇い止め(期間満了により新たな雇用をしないこと)が無効であるなどとの裁判に取り組み、成果を上げてきました。

現在では、労働契約法によって雇い止めの制限などが明文化されたこともあって、雇い止めの事件を中心に、旺盛に非正規雇用に関する事件に取り組んでいます。市民病院での雇い止めの事件は、多くの労働組合の支援を受けながら裁判を行っています。また、民放での派遣労働者の正社員化を求めた裁判の中心にもなってきました。さらに、雇い止めを受けた個人一人での労働審判や裁判にも取り組んでいます。

労働契約法は、雇い止めの制限だけでなく、有期雇用であることをもって、無期雇用の正社員と不合理な差別をしてはならないとの定めもおいています。これらの法律を生かし、非正規社員の地位向上のためにも、頑張っていくつもりです。

法律相談Q&A

法律相談Q&A

法律相談
予約はこちらに

お気軽にお問合せください

092-721-1211

平日9:30~17:00
土曜9:30~12:00


平日、土曜日午前中
毎日実施中

Web仮予約はこちら

夜間無料電話相談

相談料は無料です

092-721-1209

月・木・金のみ(祝日除く)
18:00~20:00


労働問題に限らず、借金、離婚、相続、交通事故などなんでも受け付けます。

暮らしの法律講座

「労働時間」~残業代から過労死まで~

あなたの職場で労働時間は適正に管理されていますか?長時間労働があたりまえになっていませんか?労働時間法制は複雑ですが、人間らしい生活のためにはとても大切なルールです。労働時間に関する基本的な知識を解説します。

日時
2017年7月7日(金)
午後6時30分から
会場
福岡第一法律事務所 3階会議室

詳しくはこちら

2017年06月12日(月)

6月21日は世界ALSデーです!

國府 朋江

2017年05月01日(月)

メーデーに参加してきました

國府 朋江

2017年04月28日(金)

いよいよ明後日!ひまわり一座の憲法劇

國府 朋江

2017年03月20日(月)

差別とは

國府 朋江

2017年03月15日(水)

詩人・岩崎航さんのこと

國府 朋江