トップ > 法律相談Q&A > 労働 > 残業代 > 労働審判は、どのように進行するのですか。

労働事件労働:残業代

賃金・残業代未払い

労働審判は、どのように進行するのですか。

弁護士にご依頼いただく場合、一般的に、労働審判は、事前打ち合せ→申し立て→裁判所での話し合い→結論という流れで進みます。

事前打ち合せでは、職種・職階は何か、どのような働き方をしていたか、労働時間はどのくらいか、給与(時間単価)はどのくらいかなどを弁護士が聞き取り、弁護士において陳述書や申し立て書面にまとめます。

裁判所では、裁判官1名、民間出身の審判員2名(労使それぞれの代表者)の合計3名で構成される「労働審判委員会」が、ご本人から様々な話を聞き取ります。弁護士は、裁判所での話し合いの場にご本人と同席して、適宜サポートします。

労働審判は、和解によって終了することが多いのですが、弁護士は、労働審判委員会から和解の提案があった場合などに、先例に照らしたアドバイスをいたします。

なお、事案に即した細かな進行方法については、法律相談やご依頼後の打ち合せの中でご確認ください。

法律相談Q&A

法律相談Q&A

法律相談
予約はこちらに

お気軽にお問合せください

092-721-1211

平日9:30~17:00
土曜9:30~12:00


平日、土曜日午前中
毎日実施中

初回法律相談予約専用Web仮予約はこちら

夜間無料電話相談

相談料は無料です

092-721-1209

木曜のみ(祝日除く)
18:00~20:00


労働問題に限らず、借金、離婚、相続、交通事故などなんでも受け付けます。

暮らしの法律講座

そろそろ「終活」はじめませんか?〜エンディングノートや遺⾔のあれこれ〜
日時
2018年10月25日(木)
午後1時30分から2時30分
会場
福岡第⼀法律事務所2階 (3階ではありませんのでお間違えなく)

詳しくはこちら

2018年04月25日(水)

国及び都道府県旧優生保護法担当一覧表

國府 朋江

2017年06月12日(月)

6月21日は世界ALSデーです!

國府 朋江

2017年05月01日(月)

メーデーに参加してきました

國府 朋江